読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユリウス艦長の一日一言

テレビゲームをメインに好きなアニメ、漫画、ガンダム、音楽などの感想や日記を書いてます。

クリアした

スーパーロボット大戦OGムーンデュエラーズをクリアした。

 

色々不満はあるけど、まあそこそこ楽しめる部分もあって、こんなものか、と思った。

 

だがクリアして、改めて考えてみれば不満のほうが大きい。

 

まず、本編の内容の薄さ。全部で47話しか無い。俺はてっきり、第二次OGや最近のスパロボのように、話が長くてまた60話くらいあるのかな、と思ってた。

しかし、47話だ。ガディソードやらフューリーやら、新しい敵勢力出てきたな、今回はこいつらがメインにやりあうのか、と思いきや、40話越えたあたりから、ストーリーを〆かかっていて、敵勢力の退場もあっという間だった。

しかも、話がちゃっちい。1話から長々と続けてきながら、結局やってることはどっちの勢力も、地球人なんか嫌いだ!だから俺達が支配して滅ぼしてやる!ってやってるだけ。何も二つの勢力で同じ事やらせなくたって良いだろうに、と思ったね。

 

ダークブレイン復活させるために活動してたやつらのほうが敵としては割りと面白かった気がする。なんのために暗躍してたのか不気味なところもちゃんとあったしな。

 

あと、主人公に対しても不満があった。特に女の主人公のほう。かなりヒステリックなキャラで、道中全然、キャラとして気に入ることが出来なかった。いつものクセでリアル系を選んだが、とんだ間違いだったね。

俺の好きなラミアさんは最初のリアル系ルート選ぶと会えないし。

女主人公よりも、男の子の主人公のほうが随分良かった。最初のほうは全然追ってなかったけど、最後らへんとかとても主人公らしい活躍してたし。最初からそっちを選んだほうがよかったのだ。

 

だがしかし。それでもやはり、内容の薄さが一番気になる。フルプライスの値段取っておいて47話しかないとは、やる気が無さすぎるだろう。

値段に関してはぼったくりも良いところだ。2000円くらい低くたって間違いじゃない。今回はPS4版で限定版を買ったけど、この内容ならPS3版で充分だな、と思ったくらいだ。

 

水谷さんの追悼のために限定版を買ったが。ゲームの内容はOGとしてはイマイチと言わざるを得ない。

 

OGの話全体も今回のであんまり進んでないしな。第三次αで出てきたオリジナルの敵たちはどうなるのやら。バルシェムたちが顔見せで出てきたならもう少し出番増やして戦いはまだ続く、みたいな感じで終ってほしかった。

 

そろそろ出てきて次のOGで〆ないとグダグダになりすぎてもう追っていく人いないんじゃないかと思える。一体どうなっていくのやら。

 

とりあえず不満だらけ書いてるが。良い部分もちゃんとある。PS4版はローディングの長さがまったく気にならないくらい処理が速い。そして戦闘アニメのグラフィックが最高に良くてぬるぬる動く。新規で追加された主人公たちの乗ってるロボの戦闘アニメはどれも出来が良いから、一度でも良いから見る価値があるね。こういう部分だけはしっかり作ってるから大したもんだ。これで脚本がよければなぁ。

 

まあとりあえずまだ続くらしいし?第三次αで出てきたオリジナル勢が本格参戦するところまでは付き合うつもりだ。それまでにゲームソフトがちゃんと発売されれば、だが。今回は売り上げがあんまり良くないらしいからな、残念なことに。20万本は行ってほしいと思ってはいるが。

 

長々と書いてしまったが、スパロボはまだ付き合っていこう。どれほど不満があっても、だ。今日はこれくらいで。